夫の単身赴任中、息子にイカされまくってる淫乱な母親

「ママ良かった?何回いった?」 ハンサムで可愛いくて、大人の男よりも逞しく見える息子が甘い声で囁き、私はまだ治まらない激しい快感と荒い喘ぎに答える声も出ずにいました。 何回気をやったかも覚えがなく、甘美の感覚が膣肉にまだ生々しく残っています。萎えた膣肉に深く埋められたままの息子の若いペニスは、わずか数分前に射精したばかりなのに、隆々といきり立って脈打っています。... 禁断の体験 エッチな告白集