頼まれて友人の婚約者を抱いた話…2【寝取り体験談】

私は彼女とキスを交わしながら彼女の服の上からブラのホックを器用に外しました。 私は唇を離すと「まだ止められるよ」と言いながらブラウスのボタンを片手で外していきました。 彼女は視線を逸らしながら「キスはするなって…言われてたの」と呟きました。 私は彼女の言葉を無視してボタンを全て外すとブラを引き上げました。小振りな乳房を露出させた私は彼女の右の乳首に吸い付きました。左手は首を抱き右手は背中を愛撫します。 秘密のH体験談告白