副編集長の立場を利用して知的な女子大生とヤリまくっている

俺は女性誌の副編集長。仕事はきついが今の時期は天国である。編集補助のアルバイトを募集すると、マスコミ・出版希望の女子大生がわんさかくる。面接はすべておれ一人でやる。どんなに忙しくてもやる。ただし、写真を見てぶさいQな女性は、女性のデスクにまかせる。俺は気に入った子は履歴書をすべてコピーし、今回は応募者多数で採用は難しそうだが、手伝ってもらうことがあるかも、と含みを持たせておく。採用するのは2番目か 秘密のH体験談告白