母親の私は、息子に抱かれて女の喜びを思い出しました

常識、世間体、夫への背徳、そして息子の将来。さまざまな葛藤がありましたが、欲望に流され現在に致っております。初めての時、それは何の前触れもなく突然でした。夫は単身赴任で、その日の朝まで普通の親子だったんです。私の体を興味あり気に見てくる視線には気付いていましたが、年頃特有の一時的なものに思ってました。でもその目の奥に私を母親だと忘れてしまった欲望が潜んでいました。 ... 禁断の体験 エッチな告白集