スレンダー巨乳な妻と友人とHした結果…2【3P体験談】

嫁はちょこんとベッドに座った。幸雄はその横。俺はそれを離れたとこに立って見てた。嫁はずっと俺を見てた。悲しそうだったり照れ笑いだったり。幸雄が嫁の顎を掴んでキスしたときもずっと俺を見てた。でも幸雄が嫁の服の下から身体を触り始めた時から顔を伏せた。幸雄はまた嫁の耳元で「何カップ?」って聞いた。服の下では胸の辺りでモゾモゾと手が蠢いてた。嫁はかすれた声で「・・・わかんない」とだけ答えた。幸雄は押し倒す 秘密のH体験談告白