巨根すぎる息子を受け入れられるのは、母親の私しかいません

息子が社会人として生活が始まりました。 私もやっと静かな生活を送れるのかなと思いながらパートを続けていました。 息子は夜中に帰ってきたり、酔ってきたりと、一人前の大人になったのかなと感じながら、私は食事の準備をしたり、早く結婚して欲しいと願う日が続きました。 珍しく仕事から早く帰ってきて部屋に閉じこもっている息子に、晩ご飯の支度ができたので部屋に呼びに行きました。... 禁断の体験 エッチな告白集