家庭教師先のお母さんのパイズリと中出し

当時、僕は大学3年。家庭教師のアルバイトをしていた。多穂子さんのお宅にうかがったのは初夏の頃。 小1の女の子を受け持つことになったからだ。僕にとっては2人目の家庭教師ということもあり、それほど緊張することもなく、初めての訪問をした。玄関から出てきたのは、たぶんお祖母さんにあたる方。 案内されて、2階にある女の子の部屋へ行き、勉強をみてあげた。... 禁断の体験 エッチな告白集