お洒落なショップ店員との合コンでオルガスターが大活躍 2

一車線の道路を走り始めると、ケイちゃんのオナニーはどんどんヒートアップ。「こっちにも見えるように、少しスカート捲ってごらん」「見えちゃいますよぉ・・あ・・・」「このぐらい捲っても大丈夫だって・・」そう言って、バサッと捲ってやった。そしたらアソコにブスッと挿入したオルガが丸見えになった。慌ててスカートを戻したが、さらに興奮したらしい。信号待ちなどで停まると、俺は何も言わずにオッパイを揉んだ。「見えち 秘密のH体験談告白