蘇る元カノとの思い出に乾杯

俺は、ある政令指定都市にある大学へ進学してアパート暮らしをしていた。大学3年の時に知り合った短大1年の七海は実家通いで、ちょっと垢抜けないけれど可愛い丸顔の女の子だった。5回目のデートで俺の部屋に連れ込んで、ちょっと強引だったが押し倒して、七海の初めてをもらった。一度抱かれると女は変わり、急にベタベタするようになって、合鍵を持つようになると週末は押しかけ女房のように居座ることもあった。可愛い丸顔にム 秘密のH体験談告白