雨の海水浴場で出会った痴女【エロ体験談】

その日、朝からの豪雨で、迷っていたけど折角の休みだしと思い、海開きした海水浴場に出掛けた。案の定、人っ子1人居ない。海水浴場の中の海の家に誰も居ないし、人から見られる事もないので入った海の家で、120cmもある派手なハイビスカス柄の浮き輪を購入した。そこは、30代前半位で恐らくFカップ以上のバストでビキニの上からTシャツを着たお姉さんが居るだけで、親切に僕が買った浮き輪に足踏みポンプで空気を入れてくれたん 秘密のH体験談告白