お隣のお上品な人妻熟女に抱いた淡い想い

これは高度成長に沸いた昭和40年代、私が小学校六年生の頃の話です。 そのころ私は2Kのアパートに住んでいました。 両親はマイホームを目標に共働きをしており、 私は当時流行の『鍵っ子』でした。 アパートの大家さんは真知子さんという40代半ばの女性で、 同じアパートの1階に住んでいました。 私の遠縁に当たるの人だったので、 家族の間では『真知子おばさん』と呼んでいました。 真知子おばさんは色白で細くて、化粧っ気は全くないのですが すっきりした顔立ちの綺麗な人でした。 母よりは10歳ほど上でしたが、母より若く見えました。 そして、お金持ちでした。 私は可愛がってもらっていて、よく家に遊びに行ったのですが、 とても優雅に暮らしているように見えました。 スープやコンビーフやポテトチップなど、 当時一般家庭ではあまり食べないものをよくご馳走になりました。 クッキーを自分で作ったりするのには驚きました。...続きを読むThe post お隣のお上品な人妻熟女に抱いた淡い想い appeared first on みんなのエッチ体験. みんなのエッチ体験
妻には内緒で52歳の義母と中出しエッチしてます

僕は義母と関係しています。 義母は52歳です。僕たちが早くに結婚したのは義父の要望でもありました。体がよくないので早く娘のウエディング姿を見たいということです。で結婚後2年ほどで他界しました。田舎の大きな家ということで僕達夫婦とチビがその家に入りました。そんな義父の気持ちを思うと申し訳なくもありますが、義母との関係が止められません。...

家事手伝いにきてくれた義母に、バックから挿入しました

30歳既婚の会社員です。妻は26歳、1歳になる息子がいます。お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。 妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。...

妻よずっと気持ちのいい義母の肉穴が忘れられません

妻の実家は自分達のマンションの隣の市で、義母と義父と妻の妹の3人暮らし。30分くらいで行き来できるので色々世話になってる。今年に入ってから嫁に2人目の子供の妊娠が分かった。先月の初めに無事出産した。でも産まれる直前の1ヶ月は少し体調を崩して入院することになった。...

息子の就職祝いは、母親の肉穴を激しく突き上げることでした

どうして・・・何故こんな事に成ったのか・・息子がキスをしながら私のジーパンのボタンを外して手を入れて来ました。普通の母親なら手を押さえるか、逃げると思います。それが当たり前です、だけど私は拒みません。。むしろ息子の加勢をする様に自分からチャックを下げ触りやすくする為に膝までさげました。こんな母親を愛してくれる愛しい息子。...

母とお酒を飲んだとき、母をクンニで逝かせてしまったらしい俺

母は41歳。近所の衣料品店でパート販売員をしてる。俺は学生で18歳。親父が単身赴任中なんで母子2人暮らしだ。特別に仲が良くも悪くもない、まあ普通の親子だと思う。その日、外で夕飯を食って帰ったら、母が独りで酒を飲んでた。焼酎を職場の同僚からお土産で貰ったという。...