息子の借金のおかげで、私も娘も男たちにマワされてしまいました

五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹しく暮らしていました。私の年齢は48歳で、息子の雄太が19歳、娘の美紀は17歳です。私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での事務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてきました。... 禁断の体験 エッチな告白集
田舎に行ったとき、未亡人の義姉のパンティをずらして生挿入してきた

考えてもいなかった夏の昼下がり、義姉のマッサージが男を屹立させた。思いもしなかった義姉と一線を越えることとなった。それは40歳夏の昼下がりのことだった。妻の実家の墓参をすませ、夏の暑い陽が照りつける中を、義姉の夫の墓参に車を走らせた。義姉の夫は数年前、ガンに侵されて他界し、義姉は一人暮らし、まだ45歳の女盛りだ。...

上品で聡明な義母に、酔って妻とのSEXの不満をぶちまけたら・・・

俺は、結婚して2年になる28歳の男だ。妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。妻の親もまだ若かったので、結婚しても当然別居して暮らすつもりであったが、そういう事情で母親と同居することになった。...

俺が巨根だと知って入れてほしがるナースに、ズブリと・・・

20歳の夏、朝シャワーを浴びていると、急に背骨が痛くなり動けなくなった・・・。救急車を呼ぶと、盲腸と診断。そのまま入院となった。5人部屋の病室に寝かされ、翌日手術ということで、下の毛を剃りに看護婦(美咲さん)がやってきた。美咲「増田さん、ちょっと恥ずかしいけど、明日の準備しますね」(やべぇ~、若いじゃん!しかも可愛いし・・・大きくなったらどうしよう)...

娘を連れてキャンプに参加したら、知り合いのお父さん達にイカされてしまいました

36歳のパート兼主婦です。8月も終わりに近くになり、パート先の人に誘われて一泊二日でキャンプに5歳の娘を連れて行きました。グループ全部で10人。男性4人と私とパート先の友達2人で子供は4人でした。昼は川原で遊び、昼からビールを飲んで良い気持ちでした。夜はみんなでバーべキューして、子供達は10時ごろ寝ました。子供が寝てから6人で、二次会が始まりました。...

ノーブラノーパンの刺激は女の特権

 昨夜ビジネスホテル(都内某所)に泊まりました。夜中に寝付けなくて、2階の自販機までビールを買いに行くことにしました。ホテルに備え付けのパジャマはロングシャツ形式で、ズボンではなくむしろネグリジェ的な長いものを着るのですが、 その下はノーブラ、パンティは着用という格好。もう午前1時を回っているしきっと誰もいないだろうと楽観視し、エレベーターに乗りました。驚いたことに開いたドアの中には40代後半の男