タクシーに乗ってきたエプロン姿のお客さん

 朝の東京駅八重洲中央口。駅待ちでZさん(48)は、この場所にはいかにも不釣り合いなエプロン姿の女を乗せた。35,6の完壁に人妻してるタイプ。行き先を聞くより先に、Zさんはけげんに思っていたことを、そのまま口にした。「何そのエプロン?取ったら」いわれて、女はハッと赤面。「あっ、いけない。あわてて家を飛び出してきたから…」「どこ、行くの?」とZさん。「ね、え。浅草って、知ってる?」何やら女はウキウキと、観光客 Hな告白や体験談ブログ
種なしの兄貴の代わりに、弟の俺が兄嫁と子作りしてます

昨年の10月のこと。兄嫁、志保から「たまにはご飯でも食べに来ない」とメールが来たので、「週末だったら時間あるからご馳走になりに行く」と返信した。 志保は32歳、兄には勿体無いくらいのモデル級超美人…なのに自宅に居る時はいつもノーブラ!時々チラ見してもまったく気にしない素振りの女性。 度々遊びに行っては薄っすらと突き出たシャラポワンな突起を見て興奮してました。...

しごいてくれた女医さんの精液検査

 精液検査をすることにしました。(理由はちょっと言えません。家の近くにある小さな病院に行くことにしました。名前を呼ばれて診察室に入ると40歳くらいのきれいな女医さんがいました。 芸能人で言うと夏川結衣さんに似ているでしょうか。僕は(しまった。ここの病院女医さんなんて知らなかった)と後悔しました。「今日はどうされました」僕は恥ずかったけど「あ、あの精液検査したいんですが」と(理由も含めて)言いました。...

夫への腹いせにAV出演した体験談

 私は20歳で結婚して、昨年一人目の子供を産みました。妊娠している間、子供へ悪い影響が出ることを恐れ、旦那とのSEXの内容を最小限に抑えていました。FUCKは無しで、精々マンコを触らせる程度でした。 しかし、エッチな旦那はその程度で満足するわけがなく、欲求不満になり、不倫するようになりました。妊娠中はどうにか我慢していましたが、出産後も不倫を続ける旦那にかなり頭にきた私は、腹いせのためにAVに出演しまし

ホール女店長と夜な夜なベットの仕事

 俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。 当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の

OLの私は、上司と出張に行ってSEXしてしまいました

容姿はアナウンサーの人に似ているって言われます。 名前は覚えていませんが・・・そんな感じの雰囲気だと思います。 4月上旬の出張のときに会社の上司(49歳)とエッチしてしまいました。その上司とは定期的に取引先の出張に行ってるのですが、先日訪問したときの話です。その日は納入日前後ということもあり、初めて二泊三日の出張に行くこととなりました。...