受験でがんばったご褒美に、叔母さんがハメさせてくれました

「あ~、またやっちまった」俺は何時も終わった後にそう思っている。今はこんなことしている場合じゃないのに・・・。一浪して今年こそはと思っているのだが、ベランダには叔母の下着が干され、叔母の目を盗んでは、そっとその下着で一物を包み日に3回のペースで自慰にふけっていた。 最近は叔母の下着もかなり派手な物が増え、男がいるのかもしれないなんて思っている。... 禁断の体験 エッチな告白集