熟女の魅力を漂わせた伯母に抱きついて中出し

ある休みの日の午後のことです。伯母が実家からの差し入れを持って仕事帰りにやってきた。 ちょうど昼時で家に誰もいない事を告げると伯母は優しく「ご飯はどうするの?」と聞いて来た。僕が「ない」と告げると「じゃあ作って行ってあげるよ」とキッチンに向かい料理を始めた。キッチンで料理をする伯母の体は細身でスレンダーだった。... 禁断の体験 エッチな告白集