道路挟んだお向かいさんから見えた光景。

道路挟んだお向かいさんから見えた光景。娘の13歳の誕生日の夜、布団の上の裸の娘の体を父親が手や口で愛撫。父親と母親の声から、どこをどうすると気持ち良いんだよと教えつつ実践していることがわかる。声は聞こえないが、大きく開いた口と胸の動きから、娘は荒い息をしているのがわかる。初めての感覚に時々体のあちこちがピクンと反応する。閉じようとする脚は母親がやさしく開き直し、父親は娘のそこを開いてむしゃぶりついて 大人のえっちな体験談&告白