売れない演歌歌手でドサ周りしていた頃のやくざの宴会話です

 ある日、地方企業の忘年会に呼ばれ歌を披露する事になりました。しかし、そこはいわゆる企業舎弟だったのです。男性のマネージャーと共に宴会場に入ると、恐ろしい方々が大勢いました。既に皆相当酔っ払っているようでした。 私はなんとか落ち着き払って歌い始めました。そのうち何人かが近寄って来て歌っている私にちょっかいを出してきました。腕や脚や腰を触ったり…。そして一人が私の背後から両手を回し、抱きしめるように Hな告白や体験談ブログ