欲求不満の母が、バイブを隠し持っていたんだが…

私が、母を意識しだしたのは オナニーを覚えたばかりの中学*になってからです。  その当時のオナネタは、洗濯機の中の母の下着がもっぱらの上物で、パンティのあの部分の匂いを嗅いでは、、母の厭らしいおま*こを想像しながらペニスを扱き上げて果てていました。母との2人暮らしで、周りにも女っ気もなく、私の性欲の対象はもっぱら母だけでした。... 禁断の体験 エッチな告白集