秘境の地にあるスキー場に行ったら☆3

帰ると、彼女の母親がいた。ババァは通院の日で、帰りはスポブラ娘と帰るらしい。こたつで座ってお茶を飲んでいると、彼女(親の方)がお礼を言ってきた。暫くスポブラ娘の話をしていた。昨日の話をして、ババァも一緒に観戦していたと言うと、彼女は驚いていた。将棋盤はジジィの形見で、お客を見守って欲しいと客室に置いてはいるが、ジジィを思い出すからあまり見たくはないと言うらしい。客がいる中、客間に長々といるババァも 大人のえっちな体験談&告白