秘境の地にあるスキー場に行ったら☆5

それから約2ヶ月後俺の携帯が鳴り、見ると彼女の携帯からだった。慌てて電話を取ると、スポブラ娘の声がした。今近くの駅まで来ていると言う内容だった。俺は仕事を切り上げて駅に向かうと、俺を見つけたスポブラ娘が、俺に抱きついてきた。懐かしいくらいの胸の感覚に浸る余裕もなかった。俺はカフェに連れていこうとしたが、人が多いのを嫌がったので、駅のそばのホテルに連れていき、話を聞いた。ババァが倒れたらしい。入院し 大人のえっちな体験談&告白