母にオナニーを見られたので、押し倒してしまった

夏休みで帰省していた俺は、近所を散歩したり、本屋で立ち読みをしたり、とぶらぶらしていた。親父の三回忌も終わり、帰ってきても母親がいるだけで、退屈していた。「ハルキ、晩ご飯何にする?」「何でもいいよ」あの日も、いつもと同じ会話をしていた。俺は、自分の部屋で、ヘッドホンをして、ネットを検索し、エロ画像や動画に見入っていた。... 禁断の体験 エッチな告白集