レイプ魔の夢☆5

小さく丸まった姉の膝を持って、姉の身体を転がし、仰向けにする。閉じた両膝を手でこじ開け、隙間に両膝を入れ込む。そのまま、俺が膝を開いて曲げ、腰を落とすと姉は股間をおっ広げた状態になった。「嫌ぁ。嫌ぁ。」恥ずかしいポーズでガッチリと極められた姉が、秘部だけは見せまいと両手で押さえ、泣きべそをかいている。ワンピースとパンティを剥ぎ取られたことで諦めがついたのか、そこまで強い抵抗を見せなかった。「お姉ち 大人のえっちな体験談&告白