子供のころ友達のお母さんに抱いたエッチな妄想

これは僕が小五のときの体験です。春に僕の家の近くの豪邸に小二の男の子が引っ越してきました。名前は裕君という男の子で、二年生の中でも小さく、おとなしい子でした。そんな裕君と僕はある野球チームで知り合いました。当時僕の家は他のみんなと違う方向で、いつも一人で寂しく帰っていましたが、裕君が入部してからはふとしたことで一緒に帰ることになり、それからは野球のある週末は一緒に帰ることになっていきました。... 禁断の体験 エッチな告白集