家庭教師先の母親が泥酔したので、ラブホに連れ込んでみた

大学進学が決まり、適当に地元でバイトって言っても、近所のスーパーしかなく、地元の郵便局に家庭教師やりますというメモを張っておいた。4件ほど連絡が来たが、1件は電話の段階で折り合いが合わずに、結局3件でやることになった。3件とも比較的裕福な家庭だった。1件は超教育ママって感じの40歳のお母さんで、息子の成績が生き甲斐みたいな感じだった。... 禁断の体験 エッチな告白集