コンパニオン3人を逝かせてやった若い僕の告白

 高3の時の話しです。当時実家では、田舎ですが料亭をしてまして、毎週のように宴会がありました。田舎とはいえ、宴会では「酌婦」今でいう「コンパニオン」の女性が数名入り、宴会に華を添えていました。 酌婦さんたちは、宴会が終わると自宅のリビングでお茶を飲んで酔いを醒まし、送迎のワゴン車に乗って帰るのが常でした。そんな日常で育った私には、極々当たり前の光景だったんです。... Hな告白や体験談ブログ