素敵な女性のパンストに射精する性癖の告白

 以前から素敵な方だと、気になっていたa子、今日はヒールで来ていた。手に取ったそのヒールのつま先側は、薄っすらと黒く足跡が付いている。ドキドキしながら鼻を近づける。匂いはない。 ちょっとがっかりしながら、今度はその黒ずんだつま先部分に舌を伸ばし、舐めた...。「しょっぱい」全身に電気が走る。しょっぱい。もっと刺激を求めて舌を奥へ這わせる。... Hな告白や体験談ブログ