久しぶりに母に甘えたら、ボッキしてしまい…

母はスリムで髪の長い美人でした。子供のころから僕は、母の足など見て、美しいと思っていました。学校から帰った時、母がいなければ、母の服の匂いなど嗅いでいました。でも、母を異性として意識したことはなかったと思います。しっかりもので、尊敬できるけど、きれいな母でしかありませんでした。... 禁断の体験 エッチな告白集