酔って俺の布団に入ってきた姉が愛おしくて、奥まで突き上げました

2人で布団の中に潜り込むと、微妙な空気が流れる…。姉「鉄ちゃん、ちょっといい?」そう言うと、姉ちゃんは俺の左腕を自分の頭の下に置いて、腕枕の状態にしました。姉「えへへへ…、鉄ちゃんにこうして貰うの夢だったんだ…」そう言うと、姉ちゃんの頭が俺の腕の上で、ゴロゴロ回っています。無邪気にはしゃぐ姉ちゃんの姿が凄く愛しく見えました。... 禁断の体験 エッチな告白集