暑くて目が覚めてしまった朝は、彼と汗だくでハメまくり

3年前の夏、当時付き合っていた彼の家に泊まっていて、朝だというのに、まるで熱帯夜のような暑さで、目が覚めてしまいました・・・彼「おはよう・・・」「おはよう・・・って!」私が目を開けると、彼はボクサーパンツ一丁姿になっていました。「何で下着姿なの!」「暑いから脱いだ」「お前は、おっさんか!」私は思わずツッコんだのですが・・・... 禁断の体験 エッチな告白集