欲望を満たしたく風俗店に駆け込んだ体験談

 ピンサロ全盛時、その日は、出先での仕事が、意外に早く終わった。ソープに行くほど、懐に余裕はなかった。が、欲望に勝てず、沿線のピンサロ街に向かった。 地域で最大規模という店に入った。ボーイさんが、指名をしろという。「18番さんをお願いいたします」はじめてのことだから、適当に番号を言った。「お客様はお目が高い…いい娘ですよ」ボーイさんも適当なことを言ったと思っていたのだが…。... Hな告白や体験談ブログ