面倒だから好きにさせている挿入の体験談

 先日大学のコンパの二次会で、参加していた男のアパートに遊びに行った。それでみんなが酔い潰れた深夜に、家主の男が私の隣に来て身体中を触ってきた。私も酒のせいで抵抗するのも面倒だったので男の好きにさせたんだけど、調子に乗った男は私の下着だけをズラして挿入までしてきた。 男の仕草や感覚的にもゴム無しなのはあきらか。なので私は男の耳元で「中に出してね」とお願いした。理由は安全日だったしお気に入りの下着と Hな告白や体験談ブログ