快楽に溺れてお互いの体を貪ってる告白

 先週末は遠距離のパートナーと久々に身体を重ねてきました。お相手の転勤前、多いときには二日にいっぺん位の頻度で交わっていました。動物のように貪りあい欲に溺れ、また足りなくなって痺れの残る性器を擦り合わせる。 お互い激務の中、身体を休める時間も削り、まるで動物のように快楽に溺れていました。今年の四月に遠距離交際になってからは、大体一月に一度のペースで粘膜を擦り合わせていました。... Hな告白や体験談ブログ