ゆるせない先生

先生が逮捕された日のことは、今でもはっきり覚えています。 警察の人から家に電話があって、母がそれに出たんですけど、 一緒の部屋にいた私のほうを向いて、母が言葉を失って呆然としていました。 私は、その母の姿を見て、先生と私のことがバレたんだと直感しました。 母は受話器を持ったままぼーっとしながら、急に涙を流し始めました。それを見た私は、ものすごい罪悪感でその場にいられなくなりました。... 禁断の体験 エッチな告白集