俺のちん○をほしがる母の友人の熟女

うちの母親と仲良しのオバサン3人がいて、その中のオバサン(京子さん)から自分に電話があった「免許が無いから買い物に付き合ってほしい」との事、その京子さんは爆乳で以前から、おかずにしながらオナニをしていた程だったので2つ返事でOK!を出し行く事になった。昼ごろ買い物も終わり食事をご馳走になりぶらぶらとドライブをしていた、地方の為ラブホ街も多く自分も又の無いチャンスだった為自然とそちらの方へ車を走らせて 禁断の体験 エッチな告白集