地方の不動産屋の女性はお手軽な女だった

 私は40代のサラリーマン。単身赴任が決まり赴任先の地方都市の不動産屋へ行った。私の担当は30手前の長身でスタイルのいいミキという名の女性だった。 数件の物件をミキの運転する車で案内してもらいながら車中で会話が弾んだ。固そうに見えて以外にノリのいいミキに「単身赴任で寂しいからミキちゃんの友達紹介してよ~」というと「友達より私じゃ駄目ですか~」と狙い通りの返事。... Hな告白や体験談ブログ