女の人に声を掛けられたが多分人違いの体験談

 五反田の駅で夜10時に雨やまないかな? って待ってたら 傘をさした女の人がよってきて”●●やさんですか?”てっきり、ナオヤさんって言われてるものと思って「そうだよ」って話すと、「よかった。さびしかったの。このあたり詳しいですか?」ってきくから、もしかしてテレクラの待ち合わせ? こんな可愛い子が? と思って、黙って「こっちにいこう」ってひっぱってホテルにつれていったんだ。... Hな告白や体験談ブログ