叔父さんのお葬式の日に、喪服姿の叔母さんの裾をまくって生挿入

もう4年前のことです。東京の大学に進学が決まり、田舎から出てきた当初は右往左往している僕を親戚の叔父さん夫婦がいろいろ面倒を見てくれました。叔父さん夫婦には子供がいない為、僕を息子のように可愛がってくれました。ことあるごとに食事やお酒の相手に呼ばれて学業のこと、健康面のこと、恋愛のこと、就職のことなどいろいろと相談に乗ってもらったりもしていました。... 禁断の体験 エッチな告白集