【官能小説】あたしのハレンチな性体験・・2/2

ペニスを口に含み・・「オォ・・こんなに湿ってるぜ・・」クリトリスをいじりながら秘唇に指を這わせる。彼はあたしのワレメをいやらしくさするんです。 ときにはワレメに指を挿入させて中でグリグリとこねまわす。そのたびに何ともいえない快感が伝わって、あたし、思わず大声で叫びそうになっちゃう。「アハァ・・ダメェ~ン・・! ハァ・・ハァ~」「どうだ感じるか~気持ちいいだろ、江利子・・」... Hな告白や体験談ブログ