父の法要の後、ずっと思いこがれていた母を抱いた

去年、父の一周忌法要の後、後家の母への想いを遂げた。現在、母は44歳。私は22歳。もともと母を大好きな私だったが、中2の時、両親の寝室から洩れ聞こえてきた母のよがり声をきっかけに、母に性的な欲望を持ち始めた。大好きな母が父のものであることを痛感させられ、無性に口惜しく悲しい気持ちになったことを思い出す。ほどなく、オナニーのおかずに母の下着を用いるようになった。... 禁断の体験 エッチな告白集