未亡人になった私は息子のものです

息子との関係がもう3年続いています。念願だった郊外の一軒家を購入して、主人と息子の三人で平凡な主婦として暮らしはじめた頃のことです。私が50歳の誕生日を迎えた夏、主人が事故に遭い他界してしまいました。 私はたいした蓄えもなかったので、主人を亡くして途方に暮れました。こんなおばさんじゃ、働きに出ても大した給料は貰えないし・・・老後の心配などで困っていました。... 禁断の体験 エッチな告白集