夫婦でバカなプレイで楽しんでいます

 夫を会社に送り出して食事の片づけをしていた時でした。娘が起きて泣き出さない様にしてある電話の呼び出し音が鳴りました。「誰だろうこんな朝早くから」そう思いながら電話に出ました。「はい。○○で御座います。どちら様でしょうか?」「やあ、お早う。俺の声忘れたの?」電話の主は忘れもしない・忘れ様にも忘れる事が出来ない男の声でした。身構えた私の事を電話口で見えているかの様に... Hな告白や体験談ブログ