チンコを超早く出し入れされてイッた体験談

 Kと食事をして、車に乗ると…沈黙。Kが私の手を握ってきた。目が合って、私が目を閉じて顎をあげるとKの唇が触れる。もう一度触れると、今度はしっかり唇が合わさった。そして、チュッチュッとお互いの唇を激しく求め合う。 私は「はあ…K、んっ」と声が出た。キスだけで溶ろけてしまった。Kの唇が首筋に移る。体がビクンっとなった。私が「ダメ…シャワー浴びてないし」と言うと、「じゃ~俺の部屋は?」と言われて行きまし Hな告白や体験談ブログ