父の代わりに欲求不満の母に生挿入しました

私は腹が弱く、パンツのゴムが腹に食い込むと、腹痛を起こしていた。中一の夏休み、腹が苦しいのと暑いのとで、下半身裸になって寝ていた。母が起こしに来て、まだ寝ている私のちんぽ子をいたずらした。射精の夢を見て、慌てて起きると、ティッシュで私のちんぽ子を押さえ、手を拭いている母が目の前にいた。... 禁断の体験 エッチな告白集