母親と強制3Pさせられた息子(4)

拒否したいのに、どうしても拒否しきれないものが心の奥にあるのだ。そんなぼくの反応が、母にさらなる衝撃をあたえたようだ。「ぼく……」悲しげに目を見張りながら、母がぼくを見上げてきた。「か、和也……いくら興奮したからって……お母さんとしたいなんて思ってないでしょう……そうでしょう和也……」 ぼくの心を探るような、同時に、もしそうならいけないことよ、と訴えかけるような目で母は言った。... 禁断の体験 エッチな告白集