母親と強制3Pさせられた息子(9)

「よし、親父の寝ているところに案内しろ」津本が二人をうながした。三人でリビングに行くと、父は応接セットの片方のソファの上で母がかぶせた毛布にくるまって熟睡していた。 それを見てニヤリと笑った津本は、いつものように持ってきた黒いバックの中から束ねた数本のロープを取り出した。... 禁断の体験 エッチな告白集