母親と強制3Pさせられた息子(11)

ぼくは、母の笑顔に吸い込まれるような思いの中でうなずいた。これほど快感に酔いしれながら、それでも母は、まだ父のこともぼくのことも気にしていてくれたのだ。ぼくは今さらながら、母のほとばしるような母性愛を心の底から噛みしめる思いがした。どんなに淫らになろうと、やはり母は母なのだ。父やぼくのためにかいがいく尽くしてくれ、偉大な愛情で包みこんでくれる、女神様のような母なのだ。... 禁断の体験 エッチな告白集