いつかは…きっと…良い思い出に変わるのかな… 2

恥ずかしい格好だったけど、気持ち良すぎて気にならなかった俺が声をあげると『ね?良かったでしょ?』といい、今度は立ってフェラされた玉から頭まで念入りに舐められた普 寝取り時々寝取られ