出張から早く帰ってサプライズで彼女の家に行ったら、見知らぬ男とSEXしてた

2泊3日の出張だったが、思いのほか仕事が順調に進み1泊で帰ってきた。 彼女(奈美 /仮名)にはすぐに帰るとは連絡を入れず、奈美のアパートへ駅に停めてあった車で直行した。 ちょっとビックリさせようという気持ちがあったからだ。 奈美とは3年の付き合い。そろそろ結婚とお互い考え出した頃だった。 アパートの脇の駐車場に着くと、部屋の電気は点いていた。 あっ、居る居る。びっくりするだろうなぁと思った。 車から降りながら窓を見ていたら、もう一人の人影があった。 そのときは友達が来ているのかと思って、お土産だけ置いて帰ろうと考えていた。 ドアの前まで来てチャイムを鳴らそうとしたら、なんとなく男の声が聞こえた。 さらに男の笑い声と奈美の笑い声。 えっ?なんだ男の声? 訳が判らずドアの前に立っていたが、通路を通る人から変な目で見られたので駐車場に戻った。 しばらく車の脇で窓を見ていた。やっぱりもう一人居る。 […]The post 出張から早く帰ってサプライズで彼女の家に行ったら、見知らぬ男とSEXしてた appeared first on みんなのエッチ体験. みんなのエッチ体験
友人の山男に妻を抱かせた結果は・・・

友人の田中はまだ独身です。髭も濃く、体中毛むくじゃらでじゃがいものような顔をしています。 山男で無口ですがいいやつです。月に一度ぐらい山の帰りに家に泊まっていきます。風呂に入って出てくると妻の前でも平気でパンツ一枚で飲んでいます。 妻も田中には好感を持っているようで、いやな顔せずなにかと世話をしてくれます。...

病院のICU室の手伝いに行った体験談

 今日はお盆で入院中の患者が外出や外泊で入院患者がいつもより少なく「今日はラッキー、のんびり仕事すっか」と思っていたらリーダーが「今日は人手が足りてるし、昨日病室の環境整備も終わってるからICUに手伝いに行ってください。「とほほほ・・」朝の総申し送りが終わり、しぶしぶICUへ。 あ~この緊張感・・輸液ポンプがずら~、レスピレーター5台フル稼働・・外は見えないし俺のほうがICUシンドロームになってしまいそう

高3時代の甘いHな思い出話

 私は今26歳。初体験は高3の時。当時私はバレーボール部の部長をしていて、周りからもかわいいと言われていたためにとても自尊心が強く、男性経験もあり、結構告白もされるけど部活に打ち込んでるのよ!といった感じで周りの女子&男子にも匂わせていました。 そんなある日、もうすぐ引退という夏休み前に男子バレー部のやはり部長をしていたN君に告白されました。その時、私は誰とも付き合ったことがなく、なんと返事をして

黒人て太いだけじゃなく、ものすごくタフなんですね

アメリカに留学してた時に、よく友達とクラブに行って飲んだり踊ったりしていました。クラブでは男に声をかけられるのは日常茶飯事で、タイプの男にナンパされたら、その男の部屋や自分の部屋やクラブのトイレでエッチしていました。ある日のこと、私は暇つぶしに一人でクラブで踊っていました。いつもの様にレケエダンサーみたいな腰を振るとパンツが見えちゃうくらいのミニスカートで踊っていると…...

妻だと思って挿入したら、泊まりにきた妻の友人だった

昨日の事ですが、僕達夫婦の家に妻の友達が泊まりに来ました。その友達は仙台に住んでいる主婦で、東京で結婚式があったので、ついでに妻と遊ぶ事になって家に泊まって行く事になりました。その奥さんはメグと言って、29才ですがかなり童顔で可愛い顔をしていました。妻は少しぽっちゃり系ですが、メグはもうちょっと太りぎみで、デブではありませんが、柔らかそうな体をしていました。...