13/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方

12/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方の続き 「このまま抱きしめていてもいい?」 「うん、シンジ君…嫌いにならないで」 僕がエリカを嫌いになる筈なかった。否、嫌いになれる筈がない。 「エリカを感じるよ」 「シンジ君を感じる」 僕はエリカの太ももをそっと開き、手をしのばせた。 「恥ずかしい!」 エリカの最も敏感なトコは…濡れていた。ボクのも…濡れていた。 ユビをそっと動かす。エリカが感じているのがわかる。エリカのジュース…。 「…シンジ君、何…か…変。ア、熱い…よ」 ボクのユビがエリカの敏感な突起に辿り着く。エリカの喘ぎ声が小さな悲鳴に変わる。ボクのユビが執拗に突起を触る。エリカの喘ぎに曇りを感じる、顔を見上げるとエリカは泣いていた。 「怖いの?嫌な事をしちゃった?」僕は複雑な表情をしていたと…思う。 「少し…だけ…」 「ここまでにしようか?」僕 […]この 13/14)セフレと頼れるお姉さんとの関係を断ち切れずに…純粋な本命彼女との恋の行方 は みんなのエッチ体験 に掲載されています。 みんなのエッチ体験
田舎に行ったとき、未亡人の義姉のパンティをずらして生挿入してきた

考えてもいなかった夏の昼下がり、義姉のマッサージが男を屹立させた。思いもしなかった義姉と一線を越えることとなった。それは40歳夏の昼下がりのことだった。妻の実家の墓参をすませ、夏の暑い陽が照りつける中を、義姉の夫の墓参に車を走らせた。義姉の夫は数年前、ガンに侵されて他界し、義姉は一人暮らし、まだ45歳の女盛りだ。...

息子に挿入されて、生まれて初めてアクメに達した母親

私は45歳になるシングルマザーで、17歳の息子がいます。夫とは息子ができてすぐに離婚しました。あまりにも女癖の悪い夫に愛想をつかせたからです。私の生きがいは息子を育てる事だけでした。恋愛もエッチも元旦那としか経験が無かった私は、男選びの失敗から恋愛が怖くなり、気が付いたら四十路になっていました。でも歳よりずっと若く見られていたし、スタイルやルックスにも自信があって、今が女盛りだという自負がありました。...

会社のお局様と婚外セックス

 40代の会社員ですが、妻は7つ年上で同じ会社の別の営業所に勤めています。妻と知り合ったのは、就職して2年目に同じ課にいた14歳上のお局様の紹介です。妻は当時同じ支店の経理課にいた30歳の行かず後家で、お局様は既婚者でした。 妻にも秘密だけど、この既婚者のお局様とは配属されて3月くらいで肉体関係ができ、約1年間ひそかに付き合っていました、会社帰りに途中下車してスーパーで落ち合い、そのままホテルなど

デリ嬢の弱みを利用してSEX放題

 臨時収入が入り久しぶりにデリヘルに行きました。今回は人妻系のデリを利用しました。電話かけて好みのタイプを伝えて15分くらいで人妻がやってきました。ホテルのドアを開けてビックリ何とか来たデリ嬢は、マンションの隣に済む奥さんでした。  とりあえずホテルの中へ奥さんは、どうするチェンジする?て聞いて来たの俺はチェンジはしなくて大丈夫だと伝えました。一緒にお風呂に入りその後ベッドで奥さんのリップサービスその

法要で実家に帰ったとき、兄嫁と一発やってきました

親父の3回忌を兼ねて俺一人で帰省してきた。子供二人が部活があったので妻子は家に残したまま。兄貴は今海外に長期出張中。母と俺と兄嫁(41才)だけの寂しい法要となってしまったが無事終える事が出来た。法要を終えると母は翌日から友人たちと旅行に出かけてしまい実家には俺と兄嫁だけ。妙な雰囲気になるのは嫌だなと思い、俺も家に帰ろうかと思案していたが、兄嫁から、「ちょっと相談したいことがある。お義母さんがいない時