隣の若妻☆6

翌朝、きつい体を押して仕事に向かう。腰は痛いわ眠いわでその日は大変だった。 昼飯時に改めて膣内射精をしたことに不安を覚え後悔しだしていた。安全日と言われようが、酒が入っていようが、俺の意志が弱く誘惑に負けてしまっただけだ。 この冒険の代償は高く付くかも知れない。得も言えぬ不安感、そして嫁に対する罪悪感が襲った。あれだけノリノリでしてしまった自分の軽薄さに悔いた。 そういえば可奈子からは何の連絡もない 大人のえっちな体験談&告白
オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

寂しんぼで甘えんぼな五十路義母がキスをせがんでくる

昔から女癖が悪かったらしい嫁の父親は、51歳の時に外に女を作り出ていってしまった。五十路にして一人残された寂しい義母を慰める私と嫁しかし、密かに私は義母に邪な思いを抱いていたんです。初めて義母の孝子を見た時から嫁の母を抱きたいと思っていました。あれは夏場でロングワンピースを着た義母はムチムチした豊満な体つきに大きな胸を垂れ下げていたんです。薄手のワンピースで歩く度に揺れる義母の巨乳に釘付けになってい

義姉とカーセックス

GW中に・・・ 義姉(29)俺(27) 義姉は原田知世似の痩せ型。胸はAかBくらいの小さめです 連休初め、友達に誘われて合コンに行った。4:4のこれといった当たりもない合コンでした 飲み始めて30分くらいして、この面子じ […]...

泥酔とキスから始まった淫らな性活【人妻体験談】

仲の良いご近所のご夫婦と飲み会をしました。30代半ばにしてお互いに子供がいない事もあり、定期的に飲むような仲でした。家が近いのもあって、どちらの家でやるにしても、すごくラフな格好で時にはパジャマ姿で飲んで、記憶が無くなるくらいまで酔ってしまう時もあります。昨年の夏の事です。その時はうちで飲んでいました。みんなが酔いつぶれて、リビングで順番に横たわっていくのは記憶にあります。相手のご主人も結構飲んでい

未亡人になった美人な奥さん

 美人の奥さんで、実はその御主人の告別式だった、僕は奥さんを見つめていた悲しく涙の顔、近くにいて支えてやりたいと思うほど、その顔は寂しく倒れそうに思えていた。 告別式で弔問客が退出時に挨拶をする、僕は奥さんの正面で顔を見つめ言葉は出さず、その目を見つめていたが、他の方々が後から出てくるのもあり、僕は少し離れた場所で奥さんを見つめていた、他の弔問客に頭を下げてから、視線が僕と合っていた。...